サイバーエリアリサーチ株式会社

【個人は無料】Google Analyticsで見えた企業をターゲティングする

2011-06-29 14:00:00

どこどこJP

ついにFacebookのLike Boxをサイトトップに設置する事になり嬉しい室園@どこどこJP事業部です。さて、昨日書いた記事では個人であれば無料でご提供しますのでGoogle Analyticsに企業アクセスの分析項目を追加してみませんか?というざっくりした内容をアップ致しました。お蔭様で少しずつ反響が出てきております。まだご利用になっていないブロガーの方もお気軽に無料登録してみて下さい。

初めてこの記事をご覧の方向け:これまでの関連する記事一覧

個人で情報発信をしているブログとなれば、ほぼBtoB視点は関係無いと思いますが、情報媒体としての自らの価値を企業アクセスの状況によって知る事が出来ますし、PVの状況だけでは得られなかったモチベーションに繋がるかもしれません。というわけで是非に宜しくお願い致します。

今日も情宣をする理由

「このご提案は当たり前ですが課題解決を目的とした内容です。」と、本ソリューションを活用する事で、下記の課題に対してアプローチできるようになりますと昨日述べました。

  • 「製品ページ別にどの企業がアクセスしているのかがわかれば、販促しやすくなるのになぁ…。」
  • 「Webを更に活用したいけれど、本当に役に立っているんだろうか?PVは増えてるみたいだけど、実際に商売相手がどのぐらいアクセスしているのかわからないんじゃぁね・・・。」
  • 「どの媒体に広告出したら企業の目につくんだろ?」
  • 「SEOやってるけど、問合せ増えないんだよなぁ。本当に企業は来てるんだろうか?」
  • 「SEOやってるけど、どのキーワードが企業からのアクセスに有効なんだろうか?」
  • 「PPC広告を活用し始めたけど、コンバージョン増えない割にクリックされてる…。ちゃんと企業は来てるのかな?」

お気づきの方も多いと思いますが、これだけでは課題の見える化のステップですよね。気付いただけでは解決へのアプローチとは言えないんじゃないの?と自分でも思います。

前述の課題に対して、見える化をする為にGoogle Analyticsに企業からのアクセス情報を表示させましたが、課題の解決にはなっていません。ただ、あなたのサイトに「どの企業」が「いつ」「どのようなキーワードで」「どのようなサイトから」「どのページを」参照したのかがわかっただけですから、次の一手を検討せねばなりません。

今日も宣伝をさせていただく理由はこの違和感の解決にこそあります!

どこどこJPではAPIだからこそ出来る事がある

どこどこJPは、IPアドレスをサーバに送ると地域・企業・回線といったデータを返すAPIサービスです。Google Analyticsに企業を表示させるのも、取得できる値のうち「企業名」の軸を取り込んだ結果となります。

また、そもそものご利用フィールドは、サイト訪問者の地域情報を判定しコンテンツを切替えて最適な地域の情報を表示するエリアターゲティング分野が主流なのですが、これを前段の課題解決に応用したらどうなるでしょう?

Google Analyticsで分析した結果、とあるサービスページに頻繁に訪れている新規顧客候補となる企業を見つけました。きっと興味があるという事はわかるもののお問合せに繋がりません。こんな時、対面の営業であれば、一歩踏み込んだホワイトペーパー(事例集)で活用イメージを具体化させながら提案内容を詰めていくシーンが容易に想像出来ますが、競合他社も数多く来ているかもしれないWEBという媒体においてオリジナルの切り口やノウハウを詰め込んだ資料を容易に参照されては営業活動に支障がでるといったリスクもあります。

企業ターゲティング手法 ≒ エリアターゲティング手法

ターゲティング軸を地域から企業に置き換えると解決します。先のホワイトペーパー(事例集)を出すに出せない例では、Google Analyticsで「新規顧客候補となる企業」を発見しました。すなわち、この企業が来た時にWEBサイトを書き換えてしまえば良いのです。この企業以外が見る時には、いつも通りのページを表示させれば誰も困りません。

Google Analyticsで見えた企業からのニーズに対して適切な情報を表示させてみませんか?言い換えますと、どの企業が・・・というデータを知らないままでは、何をもって適切な情報とするかが曖昧になってしまうと思います。

ターゲティング手法を拡張する事も出来るどこどこJPを、完全無料で使う為の条件

  1. 非商用の個人としての利用である事
  2. 事例として紹介するのが可能である事

個人利用となるか不安な場合は、下記までお気軽にご連絡下さい。Facebook経由でもTwitter経由でも弊社への直接のお電話でもOKです。

どこどこJP事業部へのご連絡方法

企業様からの無料トライアルもお待ちしております

※商用利用目的の企業様であっても、最大1ヶ月間は完全に無料でご利用いただく事が出来ます。ご検討いただく為の検証としてご利用いただければ幸いです。

こちらのブログでは、公式サイトでは書ききれない情報を継続してUPしていく予定です。ご意見等いただきつつブラッシュアップしていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

どこどこJP

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ