サイバーエリアリサーチ株式会社

どこどこJP:MashupAwardにAPI提供してみた結果

2010-12-13 10:09:59

どこどこJP

前回のエントリーで、「MashupAward6にAPI提供します!」と告知をしてからというもの、「いつマッシュアップネタとして採用されるのか?」「そもそも使ってくれるんだろうか?」などとのたまい、完全に弱気な時間を過ごしておりました室園@どこどこJP事業部です。

結果は非常に素晴らしいものとなり大変興奮致しました!表彰式典後にノロウィルスとマッシュアップしてしまい倒れたのも今となれば美談です。。。

結果からご報告させて頂きますと、全部で8件ものご採用をいただく事が出来ました!非常にPOPな作品から充分に実用的なレベルなものまで様々でしたが、コンテンツが追加される度に心底嬉しく、一人ニヤニヤしておりました。

需要は至るところに存在するはずなので、少しでも多くの企業様にキャッチアップしていただけるきっかけになれば更に嬉しいです。



協力企業賞 - サイバーエリアリサーチ賞:Mapinion様

http://www.mapinion.jp/
mapinion

選考理由・コメント
IP Geolocation APIサービス「どこどこJP」から得られるデータは非常にシンプ
ルな位置情報となります。 このシンプルな位置情報と何かの掛け合わせをして頂きたいというのがAPI提供 の基本姿勢でありました。 mapinionは、ユーザーが自由に作成した設問に対して、簡単に(反射的に)回答 を選択できるサービスですが、ほぼ無意識的に選択される情報に位置属性を付与する事で見える結果に興味津々です。 身の回りの関心事も面白いですが、時事問題のような類の設問に対して地方色は 必ず生まれると思いますので、今後の様々なコンテンツとのMashupという可能性まで含めて選考させて頂きました。 最後になりますが、どこどこJPに着眼いただき誠にありがとうございました!
サービスの簡単な紹介(音無し)



#186 住街様

http://www.parts-station.com/ma6/

コメント
どこどこJPから得られるアクセスユーザーの位置情報を元にし、最寄りの住宅物件を表示するコンテンツを作成していただきました。不動産という商品の特性から、まずは身近な物件にリーチするユーザーが多いと考えられるため非常に有用な使い方だと思います。また、ユーザーにとっては認知している地域が先ずGoogle Map上に展開される事により、日本全国から絞り込んで探したりする手間が軽減されるといったメリットが考えられ、スマートフォンでなくとも、Geolocationのメリットが享受される好例となっております。
不動産に限らず、地域による販売特性を持った商材を扱われている企業様は是非ご参照下さい。

どこどこJPに着眼いただき誠にありがとうございました!


#281 とびだせ!ついパロ様

http://www.dinss.jp/MA6/page/start.html

コメント
デスクトップで動作するAIRアプリを作成していただきました。Twitter APIはIPアドレスを提供しない為、どこどこJPとどのようにMashupされるのか大変興味深い作品でした。

動作イメージについては、皆様インストールの上お試しいただきたいのですが、「飛んでくるTweet(伝書パロ)を打ち落とす」という斬新なインターフェースが実装されていまして、「どこから飛んできた」のかをどこどこJPを使って判定していただいているようです。

本アプリ経由でのTweet以外の位置情報は取得する事は出来ないと思いますが、「Twitter×IP Geolocation」という観点での位置情報Tweetというのは非常に珍しいので是非お試しいただければと思います。

どこどこJPに着眼いただき誠にありがとうございました!


#316 デコネイル様

http://deconail.net/

コメント
デコネイルを提供してくれるネイルショップをアクセスしている近所から表示してくれるコンテンツだと思うのですが、本記事を執筆している段階では動作の確認を取ることが出来ませんでした。。。でも、どこどこJPを使っていると宣言して下さった事への感謝の気持ちは変わりません!どこどこJPに着眼いただき誠にありがとうございました!


#384 マップdeレース様

http://lab.ext.fujimic.com/ma6/map_racing/

コメント
今回のAward出品作品の中では、私達が一番最初に開発を認知したコンテンツでした。テスト走行を試に実行してみた時に、広瀬香美さんの歌が社内に響き渡った瞬間を未だに忘れる事は出来ません(笑)皆さんも是非お試しになってみて下さい。

授賞式の後の懇親会でご挨拶させて頂きましたが、非常に楽しげに開発をされていたのだなぁという雰囲気がチームの方々から伝わりまして、来年は自分達も出品しよう!という気持ちになりました。

どこどこJPに着眼いただき誠にありがとうございました!


#420 Used Car Search様

http://www.parts-station.com/usedcar/index.php

コメント
先の「住街」と同様に、どこどこJPから得られるアクセスユーザーの位置情報を元にし、最寄りの車両物件を表示するコンテンツを作成していただきました。ユーザーにとっては認知している地域が先ずGoogle Map上に展開される事により、日本全国から絞り込んで探したりする手間が軽減されるといったメリットが考えられ、スマートフォンでなくとも、Geolocationのメリットが享受される好例となっております。
「住街」と併せ地域による販売特性を持った商材を扱われている企業様は是非ご参照下さい。

どこどこJPに着眼いただき誠にありがとうございました!


#496 全2000コースのゴルフ場ランキング様

http://golfde.ojaru.jp/

コメント
一見すると普通のゴルフ場検索サイトなのですが、面白い試みとしてどこどこJPを活用下さっておられます。

ゴルフをしたくとも、ゴルフ場はこちらへは来てくれませんよね?そう、こちらから行かねばなりません。良さそうなゴルフ場を見つけたら、どうやって行けば良いのか調べてから行くのが普通だと思います。

こちらのコンテンツでは、出発地をどこどこJPから得た位置情報を元に決定し、あとは興味のあるゴルフ場を選べば「Googleルート検索」に基づいた行き方の候補を例示してくれます。ユーザーは煩雑な操作をすることは全く必要ありません。こちらもIP Geolocationの新しい使い方としてご参照いただればと思います。

どこどこJPに着眼いただき誠にありがとうございました!


#512 レンジできゅんっ☆してっ様

http://rangekyun.appspot.com/

コメント
Twitterアカウントを用いた恋愛シミュレーションゲームです。事業部のミーティング中に出品が確認されたため、取り急ぎ遊んでみたところ全員志半ばで振られてしまいました。なかなかに難易度が高いと思われます。

シナリオは前半と後半とに分かれていて、前半からプレイをした際に感じた疑問は「どこどこJPはどこに使われている??」だったのですが、後半に使われている事は、全員が振られた後で発覚しました(笑)さりげなく位置情報を取り込みつつゲームは進行していきますが、これだけの作りこみをしておきながらも、HTML5のGeolocation APIではなく、どこどこJPをご活用下さった点に心から感謝しております。

どこどこJPに着眼いただき誠にありがとうございました!


まとめ

MashupAward6最高でした!
リクルート社の皆様によるサポートはイベントのみならず様々なところで実感すると共に、きっと一番楽しんでいたのではないかというぐらい、いつも楽しそうに情報発信している姿勢が本当に素晴らしかったです。このような草葉の陰からではありますが、心より御礼申し上げます。

外向きのオープンな場に情報を発信するにあたり多くの学びもありました。MashupAward7開催に向け、より楽しみ遊べるよう日々の研鑽をして参ります。


アンケートにご協力下さい

Mapinion様を活用させていただいてアンケートを実施しております。宜しければご協力お願い致します。

こちらのブログでは、公式サイトでは書ききれない情報を継続してUPしていく予定です。ご意見等いただきつつブラッシュアップしていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

どこどこJP

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]