サイバーエリアリサーチ株式会社

webから始めるエリアマーケティング

2010-11-08 08:15:00

らくらくログ解析

2010年も残すところ2カ月。秋深まる中、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

季節の移ろいと日本の四季をしみじみと想いながら、日本の中でも地域によっていろいろな変化があることに思い耽る、佐野@らくらくログ解析事業部です。

本日は、そんな“地域によって変化がある”ことについて触れさせて頂こうかと思います。

皆様は"エリアマーケティング"を意識されたことはございますでしょうか?

エリアマーケティングの定義をひも解いてみると、

エリアマーケティングは、これまでの画一的な全国一律のマーケティングではなく、顧客ニーズへの対応という観点から生まれたもので、 自然環境や風土・歴史などから醸成された「地域性」に基づいて顧客ニーズにきめ細かく対応した販売戦略のことです。
帝国データバンク

とあります。立地は、そこに住まう人々の人間形成にも大きく影響を与えています。 それゆえ、地域によって人々のニーズは必ず異なります。
アパレルを例にとれば、2010年11月8日(月)現在で、沖縄県と北海道が同じ衣類を求めているとは考えにくいです。 こうした地域差は、物販に限らず、皆様のサイトアクセスにも少なからず影響を及ぼしているはずです。

話は一転して、webのターゲティング技術は日進月歩です。

いまや、誰しもが気軽に使えるようになったweb広告Google Adwordsを例にとると、広告の表示エリアを限定して、 エリア別プロモーションと広告費の効率化を実現しています。

参考:地域によるターゲット設定(Google)
https://www.google.com/intl/ja_jp/adwords/select/targeting.html

極端にいえば、皆様もすでにwebでエリアマーケティングが出来る環境に身を置かれているのです。

便利な新機能「まとめて比較」

さてここで、サイバーエリアリサーチの持つエリア判定技術とweb解析の折衷サービス、らくらくログ解析のある機能を紹介させていただきます。
らくらくログ解析の新バージョンで追加された機能、「まとめて比較」です。
まとめて比較とは、下記のように47都道府県ごとのキーワードTO5を一覧表で比較できる機能です。

らくらくログ解析_まとめて比較

まとめて比較できるのは、キーワードだけではありません。また、47都道府県比較だけでもありません。
アクセスTOP50カ国、アクセスTOP50組織も一覧比較が可能で、キーワード以外に以下の項目も比較することができます。

  • キーワード
  • 人気ページ
  • 直前ページ(リファラ)
  • 入口ページ
  • 人気カテゴリ
  • 組織アクセス(都道府県比較のみで利用可能)

また、任意の文字列を色付けすることも出来るので、気になるキーワードがどの県で使われているのか、気になるページはどの国からのアクセスが多いのか、ひと目で見つけられます。

特に以下のようなシーンでご活用いただけます。

  • リスティング広告のターゲットエリア選定
  • 企業ブランドの地域間浸透度比較
  • オフラインプロモーションのwebへの影響計測
  • webを軸にした商圏分析
  • webから始めるエリアマーケティング

今回ご紹介させて頂いたまとめて比較は、webエリアマーケティングのきっかけになることを期待した機能になります。 特に検索キーワードというのは、ユーザのニーズを推し量る非常に有効な指標です。

さっそく、貴社のまとめて比較を確認されてみてはいかがでしょうか?

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]