サイバーエリアリサーチ株式会社

桜の季節がやってきました。

2010-04-01 17:49:51

こんにちは、サイバーエリアリサーチです。

4月になりました。
季節外れの雪が降ったりと、まだまだ寒い時期が続いています。
ですが、この寒さの影響で今年は桜の開花期間が例年に比べて長いらしいです。

弊社でも、毎年恒例のお花見を今週の土曜日に行います。
桜の方はもうそれなりに咲いている様で、あとは当日の天気や気温が気になるところです。

先日知ったのですが、お花見を(ブルー)シートの上でやるのにはちゃんと意味があるらしいです。
席も決まっていなく気軽に席を入れ替われるため、
様々な人とコミュニケーションがとれ、あまり知らない人とも仲良くなれるとのことです。

新入社員など新メンバーが加わるこの時期にはぴったりの行事だったのですね。

けど幹事は大変です。場所決めや買い出しなど色々と仕事があります。

さて、お花見の場所ってどうやってみなさん決めますか?

多くの方は「お花見の場所選定+桜の開花状況」や「当日の天気」を含めインターネットで調べると思います。

桜の名所を紹介したサイトも多数ありますので、そこで情報を得る方も多いかと思います。

そんなサイトをちらほら見ていたところ、
『日本地図』⇒『○○県』の順にクリックしていき、
県内の桜の名所を一覧で表示という作りのサイトが多くありました。

サイトによって掲載されている情報は違ってますので
いくつかサイトを見るのですが、毎回『日本地図』⇒『○○県』の選択だと面倒だったりしませんか?

実際、お花見の幹事さんなどは場所が決定した後、別のサイトで
また『日本地図』⇒『○○県』の手順を行って当日の天気を調べたりするのでさらに。

そんなお手間の解消に「どこどこJP」です。
このブログで常連となりつつあるサービスなのでご存知の方も多いかと思いますが、
簡単にご説明をすると、このサービスを利用するとアクセスユーザの地域を特定することができます。

どこどこJP」の機能をもってすれば、
『日本地図』⇒『○○県』の手順を省くことが可能となります。

よくある日本地図から地域を選択するサイトなど、ユーザ目線からすると
手間のかかる工程ですので、ユーザの満足度アップにはぜひオススメのサービスとなっております。

さらに、それ以上にすごいのが「桜の開花情報」や「お天気情報」といった
地域情報と紐づいた情報と組み合わせることにより「どこどこJP」は未知の効果を発揮することができます!!

例えば、先ほどの場合にも、
[どこどこJP]×[桜の開花情報]×[お天気情報]の組み合わせによって
サイトへアクセスした1ページ目から
「アクセスした地域の桜の名所情報」と「その地域のお天気情報」を表示することが可能になります。

今年は少なくて大変助かった花粉などでも、[どこどこJP]×[花粉情報]を組み合わせれば
その地域の飛散情報が分かったりもします。

地域と紐づいた情報は色々とありますので、
[どこどこJP]と組み合わせで、競合サイトに差をつけてはいかがでしょうか?

週末のお花見は年に一度の行事なので楽しみたいと思います。

ではまた2週間後の記事をお楽しみに。

■「らくらく顧客開拓(http://www.kaitaku.biz/)」がバージョンアップしました
  Webアクセス企業を業種別にリスト化できるようになりました。
  これを機会に是非ご利用下さい。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]