サイバーエリアリサーチ株式会社

中国の上海で自社商品を試す

2010-02-04 18:58:05

ニーハオ!サイバーエリアリサーチです。

先日、創立10周年記念を兼ねた社員旅行を実施し、中国は上海周辺を観光して参りました。

ご存じのように上海は中国経済躍進の象徴的な都市であり、目前に迫った上海万博の準備も急ピッチで進められています。単に「建設ラッシュ」という言葉で言い表すには足りないほど、周辺地域も含めて高層ビルの建築工事があちらこちらで行われており、その熱気が痛いほど伝わってきます。

中国のネット人口はおよそ4億人(CNNIC調べ)。日本の総人口を軽く上回りまだまだ上向きです。IPアドレスの数でもAPNICからは中国に対して2億3千万以上のIPアドレスが割り振られており、これは日本の1.2倍にあたります。諸々の問題もニュースで伝え聞きますが、持ち前の勢いをもって我々の想像以上の発展を続けていくのではないでしょうか。

 

弊社ではSURFPOINTデータをコンテンツホルダー様向けにもご提供させていただいており、お客様の中には「コンテンツに対する日本国外からのアクセスをブロックする」という目的でご利用いただいている場合もあります。
特にインターネット上で公開される動画は、複雑な権利関係から日本国外での閲覧に厳しい制限が設けられることが多いようです。

せっかく中国に来たのだから我が社の商品の利用状況を実際に試してみよう、という話になりました。皆がホテルの一室に集まり、ネット接続したノートPCを前にお客様サイトを巡回してみることに。
ホテルでのIPアドレスは我々のSURFPOINTデータ上でも間違いなく「中国での利用」と判定されており、「日本国内でのみ閲覧可能」である旨のメッセージが表示され閲覧制限が機能していることを確認できました。

一同、ホッとしたと同時になぜこのような機能が必要なのかについて改めて理解を深めた次第です。

短い上海滞在でしたが、そこで感じた熱気を日本での仕事のパワーに換え、さらに魅力的な商品作りに邁進しよう!と決意を固めました。これからもサイバーエリアリサーチにご期待ください!

 

P.S.
大阪支社、無事に開設いたしました。初日はガランとしていたオフィスに次々と荷物が運び込まれている模様です。
2月12日に開催予定の大阪支社開設記念セミナーは残席僅かです。お申し込みはお早めに!

★詳細はこちらをどうぞ!★
  http://www.arearesearch.co.jp/info/2010/100105.html?id=zdb

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]