あやつき

iWork9.0.5

2011-01-07 17:11:57


-----
76.8MB(SnowLeopard), 72.9MB(Leopard-PPC)

このアップデートには、以下の不具合の修正と機能の向上が含まれています:

iWork.com Public Beta 上での Keynote プレゼンテーションの再生に対応しています。最新バージョンの Safari を使用した場合、15 を超えるアニメーションやエフェクトを再生できます。
Retina ディスプレイ用の高解像度スライドなど、Keynote Remote 1.2 のサポートを追加しています。
Keynote で図形を移動したりサイズ調整したり、スクロールしたりするときに起きるルーラの数字の不具合に対処しています。
iTunes 10 をインストール済みの場合に、Keynote プレゼンテーションを iTunes または iPod に書き出す際に起きる問題に対処しています。
Pages から書き出した ePub 書類の可読性が向上しています。
iWork.com に書類を一般公開したり、個人で使用するためにアップロードしたりする機能を Keynote、Pages、および Numbers に取り込んでいます。
このアップデートは、iWork 9.0 以降のユーザに推奨されます。iWork.com のユーザは、共有オプションをテストしてアップルにフィードバックを送ることができます。このアップデートおよび個々のアプリケーションの変更点について詳しくは、次のサイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT4386?viewlocale=ja_JP

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ