あやつき

本日の教訓

2010-07-07 15:49:52

YouTubeへアップするには、H264 AACのmovへ一旦変換する手間を惜しまない。

動画ファイルのエンコードは、なるべくCore2Duo以上のマシンでおこなう。

QT7Proになっているのであれば、ムービーカメラから読み込んだファイルを開き、必要な部分をコピペで新規ファイルにする。参照ムービーで一旦保存して、そこからの書き出しにすれば、万一どこかのタイミングで、ソフトが落ちても、復帰しやすい。
YouTubeもアリだが、Web用に書き出す も、適宜利用する。Blogへのエントリには最適。画質は当然YouTubeより高画質に仕上げられる。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]