あやつき

くだらんと言うか、何と言うか

2009-04-10 18:48:08

マイクロソフト、Apple税の喧伝を再び展開--その裏づけをチェック:マーケティング - CNET Japan

そもそも、ハードを作ってもいないM$に、金を払うこと自体が、損している。
Appleは、ハードという、確実にブランド物と成り得る物を、提供してくれているのだ。

もし、同じCPU、同じグラボにして、同性能のマシンを構築した場合に、確実にWin機の方が高額になる。さらに、ケースなどを納得する物を使ったりすると、もっと金額が上がるだろう。

そして、最も損をするのは、OSのアップグレードだ。
Appleは、MacOSXになってから、アップグレードという概念が無くなった代わりに、14800円均一だ。
それに対して、Winは、5万だ8万だ、と、超高額としか言えない。

そんな事をしてまで、アップグレードする価値は無いと考える。
実際Vistaへ移行している企業がほとんどない。というのが如実に表しているではないか。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ