あやつき

もう少し、電波の仕様にも気を遣って欲しいものだ。

2009-04-07 15:47:35

次期iPhone3Gを販売する日本のキャリアはどこ?:@京都web屋blog - CNET Japan

というものだが、相変わらず、知らない人が多いようだ。
と言っても、私も、あちこち調べたら出て来た、だけなのだが。
iPhone3Gが使える電波は、850MHz,1.9GHz,2.1GHz の3種。対して、イーモバイルは、1.7GHzのみ。

そして、docomoは2.1GHzでFOMAを使っていると言うものの、関西をメインに、都市部では利用しているという、2Gの800MHzと1.7GHzを混合して使うことで、FOMAエリア拡大を装っているのだ。したがって、当分の間、iPhone3Gは、SBMだけで展開されることだろう。

イーモバイルが、2.1GHz帯も扱い始めたら、多少、2ndキャリアになりえるかもしれないが、tuch diamondなど、対抗機種をひたすら出す、という方向で進んでいる以上は、まずありえないと考えられる。

そして、iPhone側に1.7GHz対が載る、ということも、99%ありえないことだろう。

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ