菊池高志

アジャイルプロセス再考!!

2008-07-22 00:53:22

ある時何かのきっかけでXPの本を読み、何かにつけてアジャイルプロセス最高!って言ってた時期がありまして、XP、スクラム、達人プログラマーなどなど、色々なプロセスについて結構勉強していました。

当時僕はいわゆるSE的な仕事をしていたのですが、XPのプラクティスをPMに提案しても全く取り合ってもらえず、残念な気持ちでいっぱいでした。その後、いわゆるPM的な仕事をするようになってきた時、アジャイルプロセスの適用を企てたことがありましたが、見積りの出し方が非常に困難で、 結局挫折すること数回。。。必要にかられてPMBOKを勉強している間に、すっかりアジャイルは記憶の片隅に追いやられてしまってた近頃でしたが、最近RoRの本を見返してみると「DRYの原則」とか書いてあって「あーそうだよねぇー」と、再び共感が。

この連休にもう一度ケント・ベックのXP本からやり直そう!と、思って本棚を漁ってみると、無い。。。そう、当時の上司に「一回読んでみて下さい」って言って渡して、そのままだったんです。。。

ということで、まずはケント・ベックのXP本を買うところから再スタートになりました(w

 

他にも「これは読んどけ!」という名著があったら教えてください!

 

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]