紙コップ

Javaのキーワード

2009-02-04 01:16:23

Javaで予約されているキーワードは、以下のとおりです。キーワードは予約語と読まれることもあります。()は、読みです。読みは間違えているかもしれません



ご存知のとおり、キーワードは識別子に使うことができません。



・基本データ型関連のキーワード

boolean(ブーリアン)

byte(バイト)

char(キャラ、チャー、キャラクタ)

double(ダブル)

float(フロート)

int(イント)

long(ロング)

short(ショート)

void(ボイド)



・アクセス権関連のキーワード

public(パブリック)

protected(プロテクテッド)

private(プライベート)



・修飾子関連のキーワード

abstract(アブストラクト)

static(スタティック)

final(ファイナル)

synchronized(シンクロナイズド)

native(ネイティブ)

strictfp(ストリクトエフピー)

transient(トランジェント)

volatile(ボラタイル)



・制御文関連のキーワード

if(イフ)

instanceof(インスタンスオブ)

else(エルス)

new(ニュー)



break(ブレイク)

case(ケース)

catch(キャッチ)

continue(コンティニュー)

default(デフォルト)

do(ドゥ)

finally(ファイナリー)

for(フォー)

return(リターン)

switch(スイッチ)

try(トライ)

throw(スロー)

while(ホワイル)



・Javaでは使われないがキーワードとして予約されているもの

const(コンスト)

goto(ゴートゥー)



・パッケージ関連のキーワード

import(インポート)

package(パッケージ)



・クラス関連のキーワード

class(クラス)

extends(エクステンズ)

implements(インプリメンツ)

interface(インターフェース)

super(スーパー)

this(ズィス)

throws(スロー)



この記事が、参考になった、面白かったという方はクリックをお願いいたします!





[ブログ内検索用キーワード]

キーワード 予約語 読み

※このエントリは ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet Japan編集部の見解・意向を示すものではありません。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]