Windows 7で「ファイル名を指定して実行」を復活させる

海上忍
2009-07-28 11:16:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 Windows 7(RC1)のスタートメニューにある「プログラムとファイルの検索」(クイック検索ボックス)は、デスクトップ検索ツールとしてだけでなく、アプリケーションランチャーとしても利用できる。検索速度も上々、ストレスなく目的のファイルやアプリケーションを見つけ出せることだろう。

 しかし、ずらずらと候補が現れては消えるインクリメンタルサーチのスタイルが気に入らないユーザーも多いはず。手に馴染んだ「ファイル名を指定して実行」のほうがランチャーとしてはスマート、そう結論付けたのならば、以下のとおり操作を行うべし。デフォルトでは非表示に設定されている「ファイル名を指定して実行」メニューが、スタートメニューに現れるはずだ。

  1. [スタート]ボタンの上で右クリック、[プロパティ(R)]を選択する。
  2. 「[スタート]メニュー」タブ右上の[カスタマイズ(C)...]ボタンをクリックする。
  3. 「[スタート]メニューのカスタマイズ」画面が現れるので、「[ファイル名を指定して実行]コマンド」をチェックする。
  4. [OK]ボタンをクリックして設定画面を閉じる。
デフォルトでは非表示に設定されているが、[スタート]メニューのプロパティを変更すれば「ファイル名を指定して実行」は復活する デフォルトでは非表示に設定されているが、[スタート]メニューのプロパティを変更すれば「ファイル名を指定して実行」は復活する
「シャットダウン」の上に表示された 「シャットダウン」の上に表示された