LinuxがMac OS Xよりも優れている10のこと

文:Jack Wallen(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
2008-12-23 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Mac OS Xはユーザーフレンドリーだと言われているものの、筆者によるとLinuxの方がMac OS Xよりも優れていることが数多くあるという。筆者は柔軟性やポータビリティ、コストなどの点でいかにLinuxが優れているかを主張している。
最新特集【一覧】

 Mac OS Xにはユーザーフレンドリーという謳い文句があるが、Linuxに及んでいない部分がまだまだ数多くある。柔軟性からポータビリティ、さらにはコストにいたるまでのあらゆる点において、Linuxが優れているという私の主張を読んでもらいたい。

 Mac OS XがLinuxの親戚筋にあたるBSD系UNIXに基づいているという点、そして利用可能なOSの中で最もユーザーフレンドリーなものであると認識されているという点に着目した場合、みんなが好んでいるこのOSよりもLinuxの方が多くのことをずっと上手にこなせるという主張は、奇妙なものに思えるかもしれない。しかし、まずは本記事を読み進めてみてほしい。ひょっとしたらあなたの考えも変わるかもしれないのだ。

#1:柔軟性

 Mac OS Xを使ったことがあるのであれば、ユーザーフレンドリーであることは認めるものの、柔軟性はさほどないということが判っているはずだ。この観点から見た場合、Mac OS XはWindowsと大差ないのだ。あらかじめ想定されていることはできるようになっているが、そういったことがさほど多くあるわけではない。デスクトップのレイアウトが気に入らない場合、Dockを画面上のいずれかの端に動かしたり、そのサイズを変更したり、自動的に隠すことはできる。また、サードパーティーのアプリケーションやデスクトップのテーマを追加することもできる。しかしそれ以外のことは、何もできないのだ。例えば、デスクトップ上にDockだけを表示させたい(タスクバーとしての機能はデスクトップに統合しておきたい)と思ったとしよう。しかし、こういったことを実現することはできない。Windows 95における死のブルースクリーンが同OSと切っても切れない関係にあるのと同様に、タスクバーはMac OS Xとは切っても切れない関係にあるのだ。ところがLinuxの場合、話は違ってくる。タスクバーを表示させずに、その機能だけを使いたいんだって?何の問題もない。タスクバーやパネルには、どのような機能でも追加することができる。つまり、Linuxはあなたが考えるどのような設定でも受け入れてくれるのだ。それでも気に入らないというのであれば、他のデスクトップやウィンドウマネージャを選択するということもできるのだ。

#2:オープンソース

 LinuxユーザーがMac OS Xを前にして感じる最大の問題の1つにライセンスがある。Appleは、BSDカーネルを使用して自らのDarwinカーネルを作り出し、Apple Public Source License(これはFree Software Foundationによって承認されている)の下にリリースしている。そして、こういったプロプライエタリなソフトウェアのレイヤの上にMac OS Xを構築しているのだ。Appleは過去に、オープンソースコミュニティと共同でOpenDarwinも開発していた。しかし、オープンソースのDarwinをベースにしたこのOS開発が遅々として進まなかったため、Appleは4年後にプロジェクトを中止したのだ。その後2007年になって、OpenDarwinで開発された成果物を継承したかたちでPureDarwinというプロジェクトが開始された。PureDarwinプロジェクトは数々の苦難を乗り越え、その上でLinuxベースのウィンドウマネージャ(Enlightenment等)を実行できるまでになっている。しかし、Mac OS Xは未だに厳格なライセンス下にあり、Linuxのオープンさと競えるまでには至っていないのだ。

  • コメント(41件)
#1 inoue61   2008-12-24 21:09:50
素直に数字だけ見ると、確かにLinuxの方が優れているようにみえますね。私はWindowsもMac OS XもLinux(Ubuntu,Fedora,Turbo,SUSE)も使っていますが、それぞれ一長一短です。Windows上でしか動かないアプリケーションを使うときはWindowsを使います。Linuxのツールに便利なものがあれば使います。しかし、ベースになるのは結局Mac OS Xです。Windowsは重いですが、Ubuntuは軽快にMac OS X上で動作する仮想マシンになっています。プログラミング等の開発環境が必須の強者たちには便利なOSなのでしょうが、自分は使いたいアプリが動く環境としてベースをMac OS Xにしています。キーボードの操作性は結局慣れの問題ですし、Mac OS Xでも3ボタンを使っています。Linuxでメインに使用するのはガントチャートだけです。セキュリティーも市販のソフトでポートのコントロールは初心者でもできますし、ある程度以上の性能を持ったマシンであれば速度はあまり関係ありません。たしかにWindowsの起動の遅さやサスペンドからの復帰の遅さは、メインマシンにする気を奪います。Linuxはサスペンドの動作が不安定でノートPCメインの使い勝手ははっきり言って悪いです。アプリケーションの数はLinuxの方が多いでしょうが、自分の使いたいアプリケーションはそれほど多くはありません。コマンドラインベースのアプリを使う人以外はあまりメリットがないのです。しかもMac OS Xで3ボタンマウスが使えないとか、コマンドライン操作ができないようなことを想像させるような誤った認識のもとにこの文章を書いたのか意図が分かりません。
#2 ohinawa   2008-12-24 21:22:02
一般購買層の心。
使いやすいディストリビューションもソフトも多いけど、コンピュータ初心者が手にすることはごく稀だとおもいます。
#3 anonymous   2008-12-24 22:07:56
エンジニアっぽい意見ですね。GUIは、ある程度制限が必要なものです。あれをしたらこうなるという1対1の関係が成り立つので万人に受け入れやすいものになっていきます。ま、MacのGUIが現状で洗練されているわけでは無いので不満はあるでしょうが・・・
#4 anonymous   2008-12-24 22:27:15
「カスタマイズ性」が高いOSこそが優れていると主張する偏った記事と見受けました。重要なのはカスタマイズ性以外にも「ネットワーク外部性」など、パソコンには多様な評価軸があることを認めるべきかと思いますが・・。いかがでしょう?

http://ja.wikipedia.org/wiki/ネットワーク外部性
#5 anonymous   2008-12-25 03:59:33
てか、MAC使う人ってコンピュータ使いたいってより、ソフト使いたいからの方が圧倒的に多いんじゃない?Adobe もんとかFCPとかさ。その面ではLinux は全然ダメだよ。gimp じゃプロの仕事に全然ならんしね。AfterEffectsに対抗出来るUNIX系は未だにSGI だけかもよ。Flame, Inferno 健在だし。
Windowsユーザだってソフト使えりゃ良い訳で。
ワード使えて、エクセル使えて、ウェブ見れて、メール送れてちょっと動画コンテンツ見れて、PDF使えればそれ以外は必要ないですって人多いと思うし。
そういう意味でどのOSがどれより優れてるのはいつも不毛な比較だと思うな。
OSも含めてコンピュータってビジネスツールな側面が多い訳だから、まず仕事で即戦力として使えるかが一番大事な事だと思うけど。
#6 anonymous   2008-12-25 10:22:14
あなたがLinux大好きだとはわかりましたが、この記事を読むのはエンジニアとかだけじゃないことも意識するべきですよ。
普通にビジネスだとか、あそびだとかで使う人もいるんですよ?そういう人たちに誤解を与えるとは思いませんか?

私がLinux使ってる訳じゃない(WindowsとMacOSXはつかってます)のであなたの実験?にケチはつけにくいですが、#4のハードウェア要件に一言。
いろいろとソフトウェア起動させて14個と4個とかって言ってますが、Macで起動させたiTunesをなぜLinuxで起動させていないのか。Linuxで七番目に起動したサンダーバードを、なぜMacでは三番目に起動させているのか。
これは比較実験なんて呼べるものじゃないですよ?ww

ネットに実名で記事かくんならそのぐらい考えてくださいよw

っていうの翻訳して筆者に読ませてあげてくださいw
#7 anonymous   2008-12-25 10:50:45
仕事って考えたら、全くもってWinですよね。
それは多くの人がおっしゃっているように、OSの性能ではなく、アプリがあるから。
要は普及してるから。
筆者がおっしゃっているOpenOffice.orgは、会社的に経費削減になるので
試したりしましたが、使って見ると機種によってレイアウトが崩れるし(日本語版だからかな)、
仕事としては使えない代物です。
なのでお客さんとのやり取りにはちょっと厳しかったり。
WinやOSXやLinuxってインディーズとプロの表現物の違いに似ていて、
「面白いんだけど、実際いつも聴く音楽としてはちょっとなぁ・・・でも心惹かれるなぁ」
って感覚で撰ぶので、例えがちょっとおかしいけど、、、私の場合、仕事とプライベート、
そしてなによりファッションとして使い分けています。

そしてこの記事を読んだら、学生の頃以来、正月休みに趣味的にLinuxを
組んでみようかな、って思いました。
って意味では、この記事はLinuxの良さを広めたいっていう筆者の想いが私に
届いたので、よかったかな。

ま、でも、私は学生時代、ヲタク(いまどきのアキバ系とは違うと思うけど)だったので
Linuxに興味がいくけど、普通にパソコン使っている人は、このような記事で
動くとは思えませんけどね。

駄文ですみません。年末の仕事が片付いてほっとしていたら、
なんか趣味的に話に混ざりたくなってしまいました。皆さんよいお年を。
#8 anonymous   2008-12-25 12:14:17
僕はC/C++でのパッケージディベロッパですが、未だかつてLinux向けのものを開発しようとは考えたことさえありません。理由は単純、サポートが大変だからです。
#9 anonymous   2008-12-25 15:55:09
Final Cut Studio。
仕事上の最重要パートナーです。
だからMac OS Xを使います。

Linuxで、使いたいソフトウェアは一つもない。
#10 sinran   2008-12-25 17:51:20
リナックス 使ったことないが 使ってみたいです。
#11 anonymous   2008-12-25 20:11:42
同様に、「国産軽自動車がB○Wよりも優れている10のこと」も列挙できます。
#12 anonymous   2008-12-25 22:08:30
一部のパワーユーザーを考慮して、初期バンドル構成を考えるのも本末転倒だよね。
#13 anonymous   2008-12-26 09:25:59
Ubuntu機でもiTunesを動かして動作が遅くならないか確認してください。
#14 anonymous   2008-12-26 12:39:53
LinuxはBootするのが早いですがシステム操作がMacとWindowsと比べると全部GUIでできないので初心者には難しいのでMac OS XやWindowsの方がいいということはないでしょうか
#15 anonymous   2008-12-26 15:35:28
昔から、MacはWindowsより優れているなどという人がたくさんいましたが、まだ、こんな的外れなことをいう人がいたんですね。
ノコギリと金づち、どちらが優れているかってほど、愚かな問題提起ですね。
#16 anonymous   2008-12-26 15:39:00
昔から、MacはWindowsより優れているなどという人がたくさんいましたが、まだ、こんな的外れなことを言うひとがいるのですね。
どちらのOSも一長一短で、使用用途も違います。
ノコギリと金づち、どちらが優れているかってほど、愚かな問題提起です。
#17 anonymous   2008-12-26 16:01:54
むかし、古いPCをばらして組んだ非力なマシンにLinux入てたら「オタク」呼ばわりされました。しかし、macbookを買ったと言ったら、女の子に超ウケが良かったですよ。ただそれだけの理由でmacを使ってます。
#18 anonymous   2008-12-26 21:48:24
OSをこのように比較すること自体が無意味だと感じる。OSもソフトウェア,得手不得手があって当然だ。それはまた使い手の立場によっても変化する。私は少なくとも OS X には満足している。それは Linux を必要としていないからだ。
#19 anonymous   2008-12-26 23:46:34
まず筆者が比較対象の正確な情報を認識していない。これでは比較する意味がないですね。訳者さんが原文の意味を変えたり注釈を入れてフォローするのはルール違反だと思います。builderのレベルが知れるので、こうした記事は訳さない方が良いのでは(マジで)?
#20 anonymous   2008-12-27 05:46:59
筆者の主張(いわゆるLinux贔屓方の)に新しいものは何も無い。むしろ筆者にはデスクトップOSとは何かがわかっていない。更には筆者のいう柔軟性とやらは自らが作った土俵とルールの上での話であってフェアではない。今は「その上で柔軟かつ自由に」使い手が何を構築するか(できるか)が問われている。Mac OS XはGUIでもコマンドラインでもその要求に十分応えてくれている。
#21 anonymous   2008-12-27 09:13:18
WindowsにしてもMacにしてもLinuxにしてもそれぞれいい面、悪い面あると思います。WindowsならゲームをしたいとかMacなら動画や画像を編集しやすいとかLinuxやUnixならサーバー等でよりセキュアに使える等だと思います。一般の人がサーバー立ててどうこうってのは考えにくいです。そこまでLinuxが好きならLinuxだけ使えばいいのに素朴な疑問ですがなぜ筆者さんはMACだけ使っているんですか?そこにLinuxにはない本当にMACが必要な理由があるからだと思いますが。私は技術者よりの人間ですがWindowsもMACもLinuxもそれぞれ長所があるのでどれが好きでどれが嫌いというものはないです。すべて用途しだいだと思っています。
#22 anonymous   2008-12-27 09:27:40
あえて云わせて貰いますが、このような記事は読みかじり聞きかじりの半可通Linuxユーザをつくるだけです。それでなくても周囲にも迷惑な御仁が多くて困っているのですから。
#23 anonymous   2008-12-27 14:11:52
Mac の出発点は MS-DOS のコマンドを操る「オタク」ユーザーに対して For the rest of us (オタク以外のみんなのために)というものでした。Mac の場合には「ユーザーフレンドリー」というのは、このような文脈で考えているものだということとした場合、果たして Linux が Mac ほど「ユーザーフレンドリー」といえるのかといえば、かなり疑問だと思います。
#24 wansa   2008-12-31 15:42:09
WinとMacを比べるなら、エンドユーザーに着目して、いくらでも比べようがあると思いますけどねぇ・・・ どういう意図で書かれたものなのか理解に苦しむ記事でした。
#25 anonymous   2008-12-31 16:09:31
その時々で使いやすい方を使えばいいじゃん。計算機は道具なんだから。

ただ、誰しも自分がよく知っている道具を「無理してでも」使いたがる傾向が
あるから、「適切な選択」ってのが意外と難しいんだけどな。
#26 anonymous   2009-01-04 14:28:18
ちょっと比較の焦点がズレた内容ですね。
というのは多くの方が書かれているとおりだと思います。

ところで コマンド行 というのは コマンドライン のことでいいんですよね?
#27 anonymous   2009-01-05 13:02:01
私は#5の方に賛同です。
#28 anonymous   2009-01-05 20:04:43
わたしは#4の方に同意します。記事自体は週刊誌的に見て意見を楽しむ程度の内容ですね。
#29 anonymous   2009-01-14 10:27:27
俺の中ではこういう位置づけになっている。PC-Unix(ここではLinux)はエンジニア向け、OSXはクリエイター向け、Windowsはゲーマー向け、なのでLinuxとOSXの優劣をつける事自体ナンセンスで無意味。基本的に俺はLinuxは嫌いだ、趣味で使うならNetBSDなどを選ぶ。どこの掲示板とは言わないがw最近ではBSD系やAIXやHP/UXとかUnix互換の銘柄を何もかもひっくるめてLinux扱いする愚か者まで出てくる始末。UNIX互換という括りでは類似性はあってもLinuxとBSDは明らかに別物だという認識を持つべきだな
#30 anonymous   2009-02-05 14:47:49
 「OSは、存在を意識させるべきでない」という言葉をどこかで見たことがありますが、私は
この言葉が賛成です。

 Windows、Mac、Linux、どのOSもかなり便利になってきたと思うので、どれを使っても
大差ありません。特別Linuxが優れているわけではないので、乗り換えれば、幸せに
なるということもないと思います。

LinuxのGUIは、Macのコピー品です。LinuxのGUIが使い易いのは、Macのおかげです。
無理やりLinuxの優位性を説いても、コピー品に優位性などありません。
#31 anonymous   2009-02-05 14:47:51
 「OSは、存在を意識させるべきでない」という言葉をどこかで見たことがありますが、私は
この言葉が賛成です。

 Windows、Mac、Linux、どのOSもかなり便利になってきたと思うので、どれを使っても
大差ありません。特別Linuxが優れているわけではないので、乗り換えれば、幸せに
なるということもないと思います。

LinuxのGUIは、Macのコピー品です。LinuxのGUIが使い易いのは、Macのおかげです。
無理やりLinuxの優位性を説いても、コピー品に優位性などありません。
#32 anonymous   2009-02-26 02:31:41
音楽・映像のクリエイター・デザイナー・Webアプリ開発者の私としては、ハードウェアのMac(特にIntel)があれば全て事足ります。メインはMac OSです。

Linuxは安い、あるいは古いPCにインストールできる。というような事を書いてありましたが。。。
つい最近、5~6年前のDELL Inspiron1100(Celeron)にUbuntuをインストールしてみたところ、ログイン時にXがフリーズするという症状が出ました。
別バージョンのUbuntu、他にもCent OSやDebianも試したのですが、どれもXが落ちる症状が出て、結局インストールできませんでした。

LinuxはサーバーOSとして信頼していますし、とても扱いやすいと思います。
反面、クライアントOSとしては上記のようなレベル。同じDOS/V対応OSでも、Windowsに比べるとまだまだ未熟です。
ただし、インストールできた場合はGnome、KDE共になかなか素敵なGUIなのは同意します。

Deleteキーの事にも触れていましたが、個人的にはDOS/Vキーボードの_(アンダーバー)でシフトキーを押さなければならないのがウザいし、「英数」「かな」の切り替えがトグル式(同じキーでON/OFF切り替え)なのも嫌いです。
アンダーバーは日本語Macの場合シフトなしで入力できます。
「英数」「かな」の切り替えも別のキーなので、英数を入力したい場合は「英数キー」を、かなを入力したい場合は「かなキー」を左右の親指で押してから入力し始めればいいのです。
プログラム開発をはじめ、この2点のおかげで大幅に効率化されていると実感しています。
Deleteキーはあったほうが便利だけれど、押す回数は上記2点の方が個人的にははるかに多いのです。

Mac OSの目立つ不満点をいくつか。
・FreeBSDベースなので、コマンドベースはLinuxよりちょいと難解(勉強不足…)
・ネットワークプリンター設定が不自由。不具合も多い??
・一般に使うには印刷関連の自由度が高すぎて、かえって分かりづらいケースが多い
・IEエンジンのブラウザが現在は存在しない(Web開発時以外は「い・っ・さ・い」必要ないけれど)

開発・クリエイトはWindowsかMac、結果(Web等のネットワークサービス)はLinuxサーバー上で、というのが現在主流のカタチだと思うわけです。
#33 anonymous   2009-03-03 06:38:25
間違ってはいないんでしょうけど、一般人からしたらさして大きな問題ではないですね。
#34 anonymous   2009-10-08 15:12:54
信者爆発w

*iux(BSD)からコードを拝借して、それでも売れないからBootキャンプしてみたりw
もう残ってるのは信者とオサレなモロンだけ・・・レス見ればわかること
#35 catalpacasu   2011-11-06 04:01:38
おかしいな、Linuxは一部の気に入った人が使うものだと思っていたが。Macも同様。
ワープロとかの仕事に使うならWindowsだし、Windowsに不満を感じるような仕事ならMacを使えばいい。
デスクトップとかのカスタマイズがしたい、というか根本的なところでOSをカスタマイズしたいならLinux系列のOS、例えばUbuntuで夢のような3Dデスクトップを使えばいい
#36 annonymous   2012-01-17 20:19:01
ぼくは Apple も Mac も すきです。けいたいは iphone です。
でも Mac ユーザーが だいきらいです。りんごの しんじゃは もっときらいです。
かれらは なかば くるっています。オウムと かわりません。
すてぃーぶが しんだので すこし かわるかも しれませんが。

デスクトップ OS としての Mac と Linux とを比べてる時点でこの人は頭がおかしい。
#37 Steven Paul Jobs   2012-03-14 15:07:20
あなたは優秀な技術者です。この記事は一般の人にも理解できるようにやさしい言葉で書かれています。
#38 とおりすがり   2012-07-27 22:03:50
記事の内容は正しいのかもしれないが、それが「LinuxがMac OS Xよりも優れている10のこと」と等価にはならない。使用する人によって Linux が優れていると感じる人もいれば、Mac が優れていると感じる人もいる。『いずれかがあなたにとって決定的なものとなっていただろうか?その可能性はかなりあるはずだ。』って言うほどのものでもない。筆者は Linux のエキスパートかもしれない。筆者ができるからと言って、みんなができるわけでもない。筆者が望むこと = みんなが望むことではない。
「#9:ユーザーに対するやさしさ」で『そういったやさしいエクスペリエンスを望まないユーザーもいるのだ。』とある通り、その逆もありうるのです。
もっと考えて文章表現するべき。
#39 NN   2013-03-16 04:41:43
まとめ
・Windows ・・・ ビジネス、ホビー用途で強い
・Linux ・・・ サーバー用途で強い
・Mac ・・・ 慣れた人に便利
#40 名無し   2013-06-29 04:37:13
この記事はパワーユーザーからの視点でしか書いて無いですね。
一般ユーザーにはコマンドラインがどうのこうのなんで非常にどうでもいい話です。見やすく解りやすいGUIと少しのカスタマイズ性があれば十分。
コストも敷居の高さに比べれば全然我慢できますし。
こんなエンジニアの視点でしか考えることが出来ないからいつまで経ってもデスクトップで普及しないんでしょ。(尤もハナから一般ユーザーに普及させるつもりも無いんでしょうが)
普通の人にはMacやWindowsが最適。情報もググればたくさん出てきます。何かをしたい、直したいなんて時に「コマンドラインからこれをああしてこうしろ」なんて事言われることも殆ど無いですから。
#41 通りすがり   2013-09-18 16:53:50
なんというか、Macユーザーは比較される事を本当に嫌うプライドの高い人種だなとコメント欄を見てそう思うよ。
LinuxがMacより優れてるところがあるように、MacがLinuxより優れてるところも、もちろんある、そんなことは当たり前で、わざわざ文句つけるようなことじゃないのにね。
Macはwinに比べて軽い、Macはwinに比べてここがこう素晴らしい、そんな枝葉末節な戯言ばかりを声高らかに叫ぶからこういう記事が書かれてる。それをまず理解したほうがいいと思うよ。