東京システムハウス株式会社

様々な製品とサービスを提供する企業 業務用・パーソナルユース用・開発言語等のソフトウェアパッケージ商品の開発から個別 企業のソフトウェアに関するコンサルテーション・開発・運用・メンテナンス 更にはクレジットカード、インターネット関連サービスまであらゆるコンピュータ関連業務に関して、製造と販売を実施する流通 機能をもったソフトウェアメーカーです。 -------------------------------------------------------------------------------- エンドユーザー主導型企業 お客様の生の声を反映させて頂く為に、当社の製品・サービスは当社及び代理店様より直接お客様にお届けしています。 時代の要望にかなった商品、ユーザーフレンドリーな商品とするために、常にお客様の声を反映させて商品のアップグレードを図っています。 -------------------------------------------------------------------------------- 常に最新のユーザーニーズに取り組む企業 インターネットを中心としたITの発展は、企業の情報システムの推進においてとどまるところを知りません。当社では、インターネットビジネスの展開、企業のホームページの企画・メンテナンス等、これから開発あるいは販売を予定しているもの、研究投資中のもの等、数多くあります。 -------------------------------------------------------------------------------- どの企業系列にも属さない独立系企業 当社は創業以来どの企業系列にも属さない、独立系企業として運営しております。 新しくソフトウェアを開発する場合には、メーカーの垣根を外し最も快適なハードウェア・ソフトウェアの構成をご提案いたします。また既存のハードウェアをベースとしてシステムの再構築をされる場合でも、あらゆるメーカーのハードウェア・ソフトウェアを経験している、当社のメリットがフルに生かされます。 -------------------------------------------------------------------------------- 夢のある企業 独立系企業としてのメリットは、マーケットの意向を何者にも束縛されずに、企業の経営に取り入れる事ができる点にあります。 当社の製品、サービスの多くに当社社員の自由な発想に基づく企画が多いのもその現れといえます。 技術を通じユーザーに愛される事、それが当社の発展につながる事を信じ、近い将来の株式公開を目指し全社員一丸となり頑張っている会社です。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(3) プレスリリース(4) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(1)

東京システムハウス、新製品「SVF Designed for ACUCOBOL-GT」を発売

東京システムハウス(TSH)は、帳票ソリューションの拡大でウイングアーク テクノロジーズの「Super Visual Formade」を採用した「SVF Designed for ACUCOBOL-GT」を発表した。 2006-11-02 22:13:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ