株式会社ウェブアーク

日本と中国を拠点にECサイト構築パッケージ「SellingClub」(セリングクラブ)を提供する株式会社ウェブアークは、「IT・インターネットを活用した流通革新への貢献」を企業ミッションとして掲げ、2006年2月に商都・大阪で創業しました。日本の国際競争力強化のためには第三次産業をはじめとした“労働生産性の向上”が国家的な課題であり、少子高齢化社会に突入した社会情勢が消費・流通市場に暗い影を落とす中、 「アジアNo.1のECモール構築ベンダーになる」ことを目指し、ECモール構築パッケージ「SellingClub」を中心とした製品・サービスを拡充しながら、クライアント企業のビジネス機会・販路そして収益の拡大を支援しています。 「SellingClub」は、これまでに大手から中堅規模まで、流通・サービス業を中心に40社を超えるクライアントに採用・導入していただき、EC化したビジネスモデルはBtoCに留まらず、BtoBtoCやBtoB(企業間取引)、BtoE(社員販売)と多岐にわたっています。 2009年7月には、中国消費市場向けECモール「JPTao.com」を中国で立上げ、日本企業の中国進出の足がかりとなるべく、中国支社・現地法人によって運営しています。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(2) トピックス(0)   製品(1)
  • この企業・団体の記事(0)
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ