独立行政法人理化学研究所

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(6)

理研、京と互換性ある新たなスパコンを導入--富士通が構築

富士通は3月26日、独立行政法人理化学研究所放射光科学総合研究センターより受注した新スーパーコンピュータシステムの構築を完了したと発表した。 2014-03-27 07:30:00

富士通のスパコン、量子化学分野の計算で記録達成--分子の挙動を解明する最適化問題で成果

富士通は、中央大学、京都大学、東京工業大学、独立行政法人理化学研究所の研究チームが、同社の「T2Kオープンスパコン」を用いて、エタン、アンモニア、酸素について、分子の挙動を解明するための最適化問題を精密に計算することに世界で初めて成功したと発表した。 2010-05-28 18:14:00

スカラーとベクトルの複合--10ペタフロップス狙うスパコンのシステム構成決定

独立行政法人理化学研究所は、10ペタフロップス級の処理性能を持つ次世代スーパーコンピュータのシステム構成を決定したことを発表した。開発するのは、理研のほかに富士通、日立製作所、NECの3社が共同を行う。 2007-09-14 22:22:01

理研とインテル、タンパク質のシミュレーションで185テラフロップスを達成

理化学研究所(理研)とインテルは、分子動力学シミュレーション専用コンピュータ・システム「MDGRAPE2-3」の一部を使ったシミュレーションで、汎用計算機に換算したときの実効計算性能185テラフロップスを達成した。 2006-11-18 03:10:01

理研と情報研、次世代スパコンの開発利用で基本協定を締結

理研と情報研は、次世代スーパーコンピュータの利用および先端的な情報基盤の構築で連携するという基本協定を締結した。完成後はグリッドミドルウェアを使用し、日本全国から高速ネットワークを介して利活用できるようになる。 2006-10-23 08:00:00

理化学研究所など、1ペタフロップスの高速コンピュータを構築--理論性能でBlueGene/Lの約3倍

理化学研究所と日本SGI、インテルの3法人は、理論ピーク性能1ペタフロップスの分子動力学シミュレーション専用コンピュータ・システム「MDGRAPE-3」の構築に成功した。 2006-06-20 09:11:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ