ビジネス ソフトウェア アライアンス

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(3) プレスリリース(11) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(7)

公平で有望なソフトウェア市場を確信できる世界を作るために--BSA海賊版対策シニアディレクターに聞く

ビジネスソフトウェアの著作権を尊重する教育、啓発活動や政策提言、知的財産の権利保護、活用に関する支援を行うBSAのアジア太平洋地域における海賊版対策キーマンが来日。海賊版ソフトウェアの利用実態について語った。 2010-02-15 16:10:03

BSA、地方公共団体などのソフト資産管理を支援する「P-SAM2009」を開始

BSAは8月25日、地方公共団体等におけるソフトウェア資産管理(SAM:Software Asset Management)の推進策として、「パブリックセクター向けSAM支援プログラム2009(P-SAM2009)」を開始した。 2009-08-25 11:15:02

和解後にも違法コピーを使い続けた企業に、正価の2倍の損害賠償金

沖縄県のコンピュータスクール経営会社が和解後にも違法コピーを利用していたとして、那覇簡易裁判所は正規品小売価格の2倍の損害賠償を認めた。 2009-08-12 16:52:01

違法ビジネスソフトの和解で総額1億円、中小企業の案件で過去最高額に

BSAメンバー企業と東京都の調査会社との間で、ビジネスソフトウェアの著作権侵害に関し、総額1億円の和解が成立した。中小企業では過去最高額という。 2009-07-24 13:16:01

パソコンソフトの違法コピー率低下で得られる経済効果は?--BSAが調査

BSAは、パソコン用ソフトウェアの違法コピー率を低下させることで得られる経済効果をまとめた調査資料「2008年IDC世界違法コピー経済効果調査」を発表した。 2008-02-06 12:46:01

日本のソフトウェア違法コピー率は28%、通報件数は前年比70%増--BSA調査

ビジネスソフトウェアアライアンス(BSA)は、2005年の活動報告と2006年の活動方針に関する発表を行った。最新の調査によれば、日本におけるソフトウェア違法コピー率は28%、損害額は約1900億円にのぼるという。 2006-01-31 18:59:01

日本の違法コピー率10%低下による経済効果は4年間で1240億ドルに--BSA/IDC調べ

BSAは、ソフトウェアの違法コピー率を低下させることで得られる経済効果をまとめた「世界経済効果調査」を発表した。同調査は、BSAがIDCに委託して行った。 2005-12-09 09:10:03

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ