Free Software Foundation

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(9)

FSF、アップルGenius Barへ「質問攻め」キャンペーン--DRM技術に抗議

フリーソフトウェア財団(FSF)は、アップルのDRM技術から世界を守るため、あるキャンペーンを開始した。それは、Genius Barに自由に関する質問をし、アップルの自由に欠ける回答を記録するというものだ。 2008-07-28 13:08:01

オープンソース/フリーソフトウェアを守れ--合言葉は「法廷で会おう」

訴訟も辞さない、全力で戦う意志を示すSoftware Freedom Law Center(SFLC)。オープンソース/フリーソフトウェアの使用条件遵守を求める関係者の最新の動きをレポートする。 2007-10-11 16:00:00

FSF、GPL 3をリリース

Free Software Foundation(FSF)が米国時間6月29日、GNU General Public License(GPL)のバージョン3をリリースした。 2007-07-02 13:39:01

FSF、GPL 3のリリースを予告

Free Software Foundation(FSF)は、GNU General Public License(GPL)のバージョン3のリリース日をメーリングリストで明らかにした。 2007-06-29 09:35:00

GPLv3の中心弁護士E・モグレン氏:「FSFへの支援は変わりなく続ける」

Red Hat Summitで演壇に立ちGPLv3について語ったエベン・モグレン氏は、顧問弁護士からの辞任が報道されたフリーソフトウェア財団(FSF)とは、決別したわけではなく少し離れた立場から変わらず支援していく意向だという。 2007-05-22 18:55:01

GPLv3にはApache Licenseとの互換性が盛り込まれる見込み--FSF幹部

Free Software Foundation(FSF)の幹部は、「GNU General Public License version 3」(GPLv3)には最終段階で「Apache License」との互換性が盛り込まれるだろうと見通しを述べた。 2007-05-10 19:32:01

「GPLv3」の中心弁護士がフリーソフトウェア財団理事を退任へ

フリーソフトウェア財団(FSF)で「GPLv3」の顔とも称された顧問弁護士が、理事会を去ることになった。GPLv3が一応の完成に近づいたこの機に、FSF以外でのフリーソフトプロジェクトや教育活動に専念するという。 2007-04-26 19:00:01

R・ストールマン氏が来日:「MSとノベルの提携はタイミングがよかった」

GPLv3を議論するカンファレンスが日本で開催。そのカンファレンスに出席したR・ストールマン氏は、先ごろのマイクロソフトとノベルの提携について「GPLv3にとって幸運だった」と語っている。 2006-11-22 20:09:02

FSF:「GPL第3版でフリーソフトプロジェクトが分割することはない」

一部の開発者が、GNU GPLの第3版公開に際して、フリーソフトウェアの世界が分割されると懸念している。だが、フリーソフトウェア財団は、心配には及ばないとこれを一蹴した。 2005-03-28 11:45:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ