A10ネットワークス株式会社

掲載情報:   ホワイトペーパー(7) イベント情報(0)   プレスリリース(65) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(16)

福岡大学、教育研究システムのネットワーク基盤に次世代ADCを導入

福岡大学は、教育研究システム「FUTURE 5」の負荷分散を目的に次世代アプリケーションデリバリコントローラ(ADC)「A10 Thunder ADC」を導入した。 2016-08-15 15:37:00

A10、ベアメタル対応の次世代ADCを提供

A10ネットワークスは、ベアメタルに対応した次世代アプリケーションデリバリコントローラ「Thunder ADC for Bare Metal」の日本市場での提供を5月に開始した。 2016-06-29 19:30:00

A10、暗号化トラフィックの可視化専用機器--復号してセキュリティを検査

A10ネットワークスはSSL/TLSで暗号化されたトラフィックを可視化する専用機器「Thunder SSL Insight」を提供している。送信元やコンテンツの種類に応じて適切なセキュリティデバイスに復号処理したトラフィックを転送して検査する。 2016-04-11 15:09:00

京都産業大学、教育基盤のBYOD化を促進するネットワーク環境を構築

京都産業大学は、BYOD(私物端末の業務利用)を推進するためのネットワーク環境を構築することを目的に、IPv4枯渇対策とIPv6移行に特化したゲートウェイを導入した。 2016-04-11 11:08:00

GYAO、800Gbpsのトラフィック処理にADCを採用

Yahoo! JAPANの子会社GYAOは、映像配信サービス「GYAO!」のインフラに求められる800Gbpsの広帯域トラフィック処理に対し、100Gbインターフェイスを搭載した次世代アプリケーション・デリバリー・コントローラー(ADC)複数台を採用、高収容・高性能なネットワークインフラを実現し、サーバ台数を10分の1に低減した。 2016-03-23 07:15:00

A10、ファイアウォールアプライアンス製品化--DDoS攻撃対策などを組み合わせ

A10ネットワークスは、セキュリティ機能をパッケージングしたアプライアンス「Thunder CFW」を2016年第1四半期に出荷する。これまで同社が提供していなかったファイアウォール機能を新規に追加した。 2015-12-08 13:26:00

KDDI、クラウド基盤サービスで仮想ADCアプライアンスを採用

KDDIは、企業向けクラウド基盤サービス「KDDIクラウドプラットフォームサービス」(以下、KCPS)において、新たな仮想ADC(アプリケーション・デリバリー・コントローラー)アプライアンスを採用した。 2015-07-30 12:40:00

仮想ADCをAzure Marketplaceで提供--A10

アプリケーション・デリバリ・コントローラ(ADC)仮想アプライアンスをAzure Marketplaceで提供することを同日から開始した。 2015-06-05 07:28:00

DDoS攻撃可視化実証実験に成功--A10とSAP

A10ネットワークスとSAPジャパンは4月16日、企業に対するDDoS攻撃をリアルタイムで可視化するソリューションの実証実験に成功したと発表した。 2015-04-17 15:09:00

9割の企業が複数回を経験--A10、DDoS攻撃対策を強化、ラインアップ拡充

A10ネットワークスは、分散型サービス妨害(DDoS)攻撃対策を強化。DDoS攻撃対策ハードウェアモジュールを搭載したIPv6移行支援の新機種「Thunder 5435(S) CGN」などに加え、DDoS攻撃対策専用機のミッドレンジモデル「Thunder 3030S TPS」を9月下旬から提供する。 2014-09-04 17:31:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ