株式会社三菱東京UFJ銀行

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(11)

CRM統合に挑む三菱東京UFJが「DB2 pureScale」を選んだ理由

三菱東京UFJ銀行は、CRMシステム統合で自律性を取り入れ、高度なシステム運用を実現した。効果も投資額で4億8500万円、年間経費で2億3600万円のコスト削減となって現れた。 2012-05-07 13:50:00

三菱東京UFJ銀行、業務効率化を目的にアプリ基盤「ひびき」を導入

三菱東京UFJ銀行は、経営効率化と経費削減を目的とした事務改革プロジェクトの一環として、ドリーム・アーツの「ひびき Sm@rtDB」を導入した。 2012-04-11 14:27:00

三菱東京UFJ、勘定系にデスクトップ仮想化導入--2000台規模と新規利用も視野

三菱東京UFJ銀行が、海外支店向け勘定系システムにデスクトップ仮想化ソリューションを導入した。クライアント端末の柔軟性を高めつつ、勘定系システムやアプリケーションを国内で一括管理、ガバナンスとセキュリティの強化を図る試みだ。 2011-07-26 17:54:00

三菱東京UFJ銀行システム部がドリーム・アーツの文書管理システムを導入

三菱東京UFJ銀行のシステム部は、文書管理システムにドリーム・アーツのエンタープライズウェブデータベース「ひびきSm@rtDB」を導入した。 2011-02-22 13:59:24

三菱東京UFJ銀行がヴイエムウェアのデスクトップ仮想化製品を採用

三菱東京UFJ銀行は、ヴイエムウェアの提供するデスクトップ仮想化ソリューション「VMware View」を導入した。すでに3000台のPC端末をリプレイスしたという。 2010-05-31 11:00:00

日本IBM、POWERとAIXの仮想化機能で三菱東京UFJ銀行のサーバを統合

日本IBMは、三菱東京UFJ銀行のサーバ統合プロジェクトにおいて、同社の「仮想化AIXサーバー統合基盤」が稼働を開始したと発表した。 2010-02-24 10:51:04

三菱東京UFJ銀行がSASのマネーロンダリング対策ソリューションを導入

三菱東京UFJ銀行は、マネーロンダリングなど疑わしい取引を発見するためのソリューションとして、SAS Institute Japanの「SAS Anti-Money Laundering」を国内で導入した。 2009-12-21 12:40:00

SAPジャパン、低炭素社会を目指す団体に参加--サステナビリティ戦略の一環

SAPジャパンは11月4日、低炭素社会の実現を目指す企業ネットワーク「日本気候リーダーズ・パートナーシップ」に参加することを発表した。環境対応が地球の持続可能性、引いては企業の事業活動の持続性につながるという「サステナビリティ」の考えに基づいた参加と見られる。 2009-11-04 12:33:01

日本IBM、三菱東京UFJ銀行システム部に仮想デスクトップ環境構築サービス提供

日本IBMは、仮想デスクトップ環境構築サービス「IBM クライアント環境仮想化サービス」を三菱東京UFJ銀行システム部に提供する。稼働開始は12月を予定している。 2009-10-19 16:43:00

三菱東京UFJ銀行、大規模リスク管理システム構築にオープンソースの「Seasar2」を採用

三菱東京UFJ銀行は、大規模リスク管理システム構築において、オープンソースのJava開発フレームワークである「Seasar2」を採用する。 2006-07-20 16:26:01

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ