LINDEN RESEARCH, INC.

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(51)

Lotus 1-2-3を作った男がSecond Lifeに賭ける理由--Super Techies

このビデオでは、表計算ソフト「Lotus 1-2-3」の開発者として知られ、現在では「Second Life」のリンデンラボにおいて会長職にあるMitch Kapor氏が、これまでの自身のキャリアや起業家支援に対する哲学を語る。 2008-04-04 17:51:01

ラウンドアップ:Second Life 新世界的ものづくりのススメ(バイク編)

仮想世界「Second Life」におけるものづくりを紹介する「Second Life 新世界的ものづくりのススメ」の第2弾「バイク編」。バイクを例にとり、Second Lifeで使われるスクリプトの仕組みや書き方を解説。その過程で、乗り物以外にも利用可能なテクスチャアニメーションやパーティクルについて学習する。 2008-02-21 08:00:00

セキュリティ研究者ら、「Second Life」でリンデンドルを盗む方法を披露

セキュリティ研究者らは米国時間2月16日午前、東海岸で開催のコンピュータハッキングカンファレンスShmooConのプレゼンテーションの中で、「Second Life」に目を向けた。彼らが利用したのは、Linden Labsの開発したSecond Lifeの脆弱性ではなく、「QuickTime」に存在する脆弱性だった。 2008-02-18 13:07:01

Second Life 新世界的ものづくりのススメ--その37:エンジン6

いよいよ、エンジンスクリプトも今回で最後。つまり、第20回から続いたバイクスクリプトの説明がこれで終了する。今回は、バイクに乗ることで実行されるアニメーションやキーボード操作による動作について、指定方法を解説する。 2008-02-14 08:00:00

Second Life 新世界的ものづくりのススメ--その36:エンジン5

今回は、エンジンスクリプトで使われる2番目のイベントである「changed ()」イベント部分について解説する。ここでは、「if〜else」文を使いながら、バイクに対するオーナー判定と判定後の動作を指定する。 2008-01-31 08:00:00

Second Life 新世界的ものづくりのススメ--その35:エンジン4

今回は、エンジンスクリプトの「state_entry ()」イベント部分で力の制御などを受け持つ関数を説明する。ここでは、乗り物に働く力を理解し、その力を乗り物の動きに活用するためはどのような指定をしたらよいかを理解する。 2008-01-17 08:00:00

Second Life 新世界的ものづくりのススメ--その34:エンジン3

今回は、「llSetVehicleFlags()」の続きとして、乗物が地面や水面からどれだけ「ホバー」するか、つまり、浮いているかを指定するためのフラグ、マウスルックモードによる制御に関連したフラグなどを説明する。 2007-12-20 08:00:00

Second Life 新世界的ものづくりのススメ--その33:エンジン2

前回から始まった「エンジンスクリプト」を引き続き解説しよう。今回は、「state_entry ()」イベントの2ブロックを見る。ここでは、自動車やボートなど「乗物のタイプ」を指定し、その乗物の動作に相応しいフラグを指定する。 2007-12-06 08:00:00

増加するSNSへの攻撃--運営者はどう対応すべきか?(ZDNet Japanブログより)

セカンドライフで暮らす住人たちは、Warning to their blog(注意書きブログ)をあげていて、セカンドライフ内の“Viewer”(クライアントソフトウェア)でQuicktimeがストリーミングビデオを再生する際にバグが発生することが寄せられています。このバグはViewerをクラッシュさせてしまいます。 2007-12-04 20:55:01

Second Life 新世界的ものづくりのススメ--その32:エンジン1

今回から、第20回で紹介したバイクのエンジンに使われているスクリプトを解説する。このスクリプトは乗り物全般に使えるので、マスターしてしまえば、飛行機やボートなど自分で作ったさまざまな乗り物に転用可能だ。 2007-11-22 08:00:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ