弥生株式会社

弥生では、20年以上にわたり中小規模事業者ならびに個人事業者向けに業務ソフト「弥生」シリーズを提供しています。「かんたん、やさしい」をキーワードに、起業したばかりの方から、従業員数100名以上の法人まで、安心して製品を使い続けていただけるよう、充実したラインナップとサポートをご用意しています。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(1) プレスリリース(24) トピックス(0)   製品(1)
  • この企業・団体の記事(24)

税理士になる人も--働きやすさ重視の弥生カスタマーセンター

会計ソフトでおなじみの弥生は、デスクトップ向け会計ソフトで64%のシェアを持つ。また弥生は2014年の「やよいの白色申告オンライン」でクラウドサービスに参入、同10月には青色申告版、2015年7月には「弥生会計オンライン」の提供を開始している。 2016-09-22 07:00:00

弥生、領収書をスキャンして取り込む新機能--小規模企業のペーパーレス経理推進

弥生は1月19日、新機能「スキャンデータ取込」提供のほか、スキャナ保存制度の申請と運用支援サービス、“スキャナ無償レンタル”キャンペーンなどを展開する。 2016-01-20 12:00:00

弥生の社長が語る「会計業務3.0」への進化

今回は、弥生の岡本浩一郎 代表取締役社長と、日本マイクロソフトの樋口泰行 代表執行役会長の発言を紹介する。 2015-07-10 13:39:00

日本オラクル社長が語る「選択肢」重視のクラウド戦略

今回は、日本オラクルの杉原博茂 代表執行役社長兼最高経営責任者(CEO)と、弥生 岡本浩一郎 代表取締役社長の発言を紹介する。 2014-10-24 15:02:00

弥生、青色申告対応SaaS提供--簿記など専門知識なくても確定申告まで

弥生は、会計機能をSaaSで利用できる「やよいの青色申告 オンライン」を提供。デスクトップアプリケーションの新版「弥生 15」シリーズを10月31日から発売する。 2014-10-21 17:00:00

弥生とマイクロソフトが協業--Azure上で動く「弥生SaaS」を2011年より提供開始

弥生とマイクロソフトは3月26日、中小企業のIT化促進に向けて協業すると発表した。「Windows Azure」をプラットフォームとした「弥生SaaS(仮称)」を2011年半ばから提供するなどの施策により、3年間で36万社の小規模法人および個人事業主のIT化推進を目指す。 2010-03-26 19:00:06

「弥生シリーズ」とタイムカードが連動--交通費精算などを自動化

クラウズと弥生は、クラウズのICタイムカードシステム「SMARTTIMECARD」と、弥生の「弥生会計」「弥生給与」との連動が可能になったと発表した。 2010-03-04 10:44:04

政権交代がビジネスチャンス?--弥生が新製品に取り入れた「切り札」

弥生が、「弥生10シリーズ」を、12月4日から出荷すると発表した。パートナーとの連携や、新OSへの完全対応などに加え、もうひとつ「切り札」となる機能を加えたという。それは何か。 2009-10-26 10:59:01

弥生、Windows 7に対応しサポートを強化した業務パッケージ「弥生10シリーズ」発表

弥生は、同社の開発する業務ソフトウェアパッケージ「弥生シリーズ」の最新バージョン「弥生10シリーズ」を12月4日に発売すると発表した。機能面の強化に加えて、サポートメニューの拡充を行い、新規顧客の開拓を図る。 2009-10-20 20:00:01

「弥生09シリーズ」12月5日に一斉発売--製品とサービスの両輪で売上100億突破を目指す

弥生は、業務パッケージソフト「弥生シリーズ」の最新版「弥生会計09」「弥生販売09」「弥生給与09」「やよいの青色申告09」「やよいの給与計算09」の各製品を、2008年12月5日に発売すると発表した。 2008-10-16 22:57:01

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ