日本ネクサウェブ株式会社

日本ネクサウェブ株式会社は、米国マサチューセッツ州バーリトンに拠点を持つネクサウェブ社の100%子会社として2005年7月に設立され、日本国内 の『Nexaweb(ネクサウェブ)』のライセンス販売、コンサルティング、マイグレーション支援、技術サポート、教育や関連パッケージの企画・コンサル テーションなどに携わっています。国内では既に、三菱東京UFJ銀行や大和証券、アフラック、中部電力など始め、銀行・証 券・保険・通信・公共業界の大手企業を中心に120社を超える企業に導入されています。  安定性を重要視する基幹システム対応、次世代RIAアプリケーションのWeb開発・運用基盤『Nexaweb(ネクサウェブ)』は、リッチ且つ操作性に 優れたWeb画面とインテリジェントな通信管理(リアルタイム・プッシュ配信)/非同期)を同時に実現します。これまで作業効率向上に寄与してきたレガ シーシステムからのWeb移行時や新システム構築時において、システム開発の効率化や稼働後の運用コストを抑制し、同時に基幹業務の効率向上と高い利用者 満足度を提供します。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(4) イベント情報(3) プレスリリース(48) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(2)

ネクサウェブ、既存アプリをHTML5アプリに変換するソフト--マルチデバイスに対応

日本ネクサウェブが提供している「XGEN」シリーズは、Visual BasicやSAPなど既存のアプリケーションをマルチデバイス対応のHTML5アプリケーションに変換する。 2015-08-06 15:46:00

日立システム、リッチクライアント開発フレームワーク「Extended Struts for Nexaweb」を販売開始

日立システムは、リッチクライアントプラットフォーム「Nexaweb」による業務アプリケーション開発を効率化するフレームワーク「Extended Struts for Nexaweb」の販売を開始した。 2006-06-28 23:05:01

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ