株式会社データ変換研究所

当社(Dehenken)は、ソフトウェアを開発するお客様(企業)のために、お客様の商品がマーケットでより「競争力」のある商品となるための技術パッケージのOEM提供をいたします。 大手ソフトウェア開発ベンダ40 社以上にOEM にて技術供給を行っている“ソフトウェアライブラリOEMサプライヤー”です。 当社の企業ミッションは、テキスト処理技術に特化し、他社が追随できない技術を集約したパッケージ・ソフトウェアを自らの手で開発し、OEM提供し、提供後お客様のソフトウェアに問題が発生しないように保守業務を継続することです。また、お客様の継続的要望にマッチするように、他社技術の向上に負けないようにさらなる技術開発を継続することです。 当社のブランドのあるべき理想は、OEM採用後のお客様のソフトウェアが継続的に「競争力」を備えたソフトウェア商品と自然に認知されるものになることです。これが私たちのめざす理想の実現となります。 【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(2) トピックス(0)   製品(7)
  • この企業・団体の記事(1)

データ変換研究所、基礎技術を活用した企業内情報検索システムを提供開始

データ変換研究所は、同社が重点基礎技術としている「ファイル展開技術・テキスト抽出技術・全文検索技」を企業内情報検索システムとして商品化した「OfficeCyclope」の提供を、小規模企業などを対象に開始した。 2007-10-02 19:07:01

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ