日本アイ・ビー・エム株式会社

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(3) プレスリリース(8) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(275)

スローな環境が伸ばす創造性--東京から70キロの「田舎」プロジェクト盛り上がる

東京から約70キロ圏内にある“とある”山深い田舎町が、「この町で、あなたの社会性ある事業やプロジェクトを“実験”してみませんか?」と、企業や個人に声をかけている。埼玉県秩父郡にある横瀬町だ。横瀬町は、秩父地域への東の玄関口で人口約8500人の小さな町。 2016-11-27 09:46:00

IBMはIaaSでAWSと戦い続けるのか

IaaSは「SoftLayer」、PaaSは「Bluemix」とこれまで別々だったクラウドサービスのブランドをBluemixに統合したIBM。IaaSに注力しなくなるのでは、とも受け取れるが、果たしてどうか。 2016-11-10 11:23:00

AWSとの差別化、大手金融の導入増加に手ごたえ--IBMクラウド戦略

日本IBMは複雑化していたPaaSのクラウドサービスのブランドを1本化する。 2016-11-08 08:28:00

IBM、クラウドや「Watson」事業が堅調--予想上回る第3四半期決算

IBMは、予測を上回る2016会計年度第3四半期決算(9月30日締め)を報告した。クラウドや「Watson」など比較的新しい事業が、旧来の事業の低迷を埋め合わせた。 2016-10-18 07:10:00

サントリーグループ、月5万件の支払伝票入力を自動化--業務効率が20%向上

サントリーグループは、外部に委託している支払伝票の処理業務に自動化技術を適用し、約20%の業務効率化に成功しているという。今後は対象範囲を拡大させて50%の業務効率化を目指す。 2016-09-11 08:30:00

知恵を絞ったプログラム多数で子供も満喫--IBM Family Days

日本IBMは8月1、2日の2日間、東京・箱崎の日本IBM本社において、IBM Family Daysを開催した。 2016-08-09 11:49:00

「Watson IoT」はIBMの“救世主”となるか

IBMがコグニティブ(認知)技術「Watson」を活用したIoT(Internet of Things)事業に本格的に乗り出した。同社にとってはまさに今後の中核事業になり得る分野だ。果たして、長らくの業績低迷から脱却する決め手となるか。 2016-07-28 11:45:00

IBM、第2四半期決算は予想上回る--クラウドなど戦略的分野が好調

IBMは米国時間7月18日、予想を上回る第2四半期決算を発表した。クラウド、アナリティクス、エンゲージメントなど戦略的分野での売り上げは2桁成長となった。 2016-07-19 09:56:00

日本IBMの新・クラウド事業責任者は真価を発揮できるか

日本IBMのクラウド事業責任者に、日本オラクル副社長としてクラウド事業を統括してきた三澤智光氏が就き、会見を行った。大胆な転身が注目される中、果たして真価を発揮できるか。 2016-07-14 17:05:00

ウィンブルドンを盛り上げるIT活用の匙加減--公衆WiFi無し、データ収集は人の手で

テニス国際大会の最高峰、ウィンブルドン選手権が開催中だ。世界中のファンと繋がるために最先端の技術が使われているが、テニスのプレーから注意を逸らしてしまう結果にならないよう、主催者側は配慮も忘れていない。 2016-07-02 06:00:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ