SAS Institute Japan株式会社

  • この企業・団体の記事(113)

SAS、APIで分析機能を組み込む「Viya」発表--第1弾は機械学習応用の分析ソフト

SAS Institute Japanは、各種のAPIを介してデータ分析機能を利用できるようにしたプラットフォーム製品群「SAS Viya」を発表した。第1弾製品として、機械学習を利用できるデータ分析ソフトの販売を開始した。 2016-11-01 15:13:00

構築したIoTデータ分析環境が投資を大きく上回る効果--コニカミノルタ

コニカミノルタジャパンは、複合機データなどのIoTデータをはじめとするビッグデータ・アナリティクス環境を構築した。導入後1年未満にもかかわらず、すでにシステム投資額を大きく上回る効果を得ているという。 2016-09-01 10:23:00

スマホや自動車もデータソースの時代に対応するSASの分析力

SAS Institute Japanはアナリティクス専門カンファレンス「SAS Forum Japan 2016」を開催。同社は「時代ごとのアナリティクスに求められる顧客ニーズへ真摯に応えてきた」という。 2016-05-11 19:20:00

ストリーミングデータの分析を容易に--SAS「Analytics for IoT」を発表

米SAS Instituteは「SAS Analytics for IoT」を発表した。 2016-05-11 10:39:00

SASのマーケティング、アナリティクス新製品の詳細を製品担当者に聞く

マーケティング向け新製品「SAS Customer Intelligence 360(CI 360)」とアナリティクス向け新製品「SAS Viya」について、製品担当者に話を聞いた。製品の特徴をまとめて紹介する。 2016-05-10 07:00:00

IoTや教育も--イベント「SAS Global Forum 2016」展示会場に見るITの浸透具合

SAS Instituteは4月18~21日に米ラスベガスで年次カンファレンス「SAS Global Forum 2016」を開催。イベント展示会場「The Quad」内の様子を写真で紹介する。 2016-05-03 07:00:00

サッカー場やプール、保育所も完備のSAS本社に潜入--プライベートジェットも

SAS Instituteは“最も働きがいのある企業”で毎年上位にランクインしている。福利厚生が充実しているという本社に潜入した。 2016-04-23 08:00:00

「SAS Global Forum 2016」開幕、次世代アーキテクチャやIoT向けなどを発表

SAS Instituteは、年次カンファレンス「SAS Global Forum 2016」を開催。19日のオープニングセッションでは、共同創業者でCEOのJim Goodnight氏が登壇。3つの製品が新しく発表された。 2016-04-20 18:58:00

「昭和版インダストリー4.0」から脱却する必要はあるか--SAS 堀田社長

IoTやFinTechといったトレンドも把握しながら、統計解析ソフトウェアの枠組みを超えてデータ分析の需要を取り込もうとしているというSASの堀田社長に話を聞いた。 2016-04-11 08:03:00

塩野義製薬、AIアプリケーション開発に着手--臨床試験解析を準自動化

塩野義製薬は、臨床開発業務で使用されるプログラムとその関連文書を自動生成するAIアプリケーションの開発に着手した。統計解析の専門知識が必要とされてきた臨床試験の解析業務の多くをAIで自動化する。 2016-04-08 11:14:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ