ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社

  • この企業・団体の記事(9)

ウォッチガード、クラウド型Wi-Fi管理基盤--拠点の端末にもポリシー適用可能

ウォッチガードは、クラウド型Wi-Fi管理基盤「WatchGuard Wi-Fi Cloud」とアクセスポイントの新製品を発表した。分散拠点を含め、すべての接続端末に一貫したセキュリティポリシーを適用できるという。 2016-11-18 16:26:00

ランサムウェア対策にバックアップが有効--ウォッチガードとアクロニスが提携

セキュリティゲートウェイを扱うウォッチガードとイメージバックアップソフトを扱うアクロニスの2社がランサムウェア対策でアライアンスを組んだ。共同制作の小冊子を2月にリリースするほか、共同セミナーを開催する。 2016-01-21 19:25:00

ウォッチガード、サンドボックスを回避するマルウェアに対応したクラウド機能を追加

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン(ウォッチガード)は4月24日、標的型攻撃対策の新機能「WatchGuard APT Blocker」を発表した。同社のUTMアプライアンスとNGFW(次世代ファイアウォール)アプライアンスのオプション機能として提供する。 2014-05-01 07:30:00

誰もが使うSNSだからこそ企業規模と無関係に被害が出る--米ウォッチガード ワンCEO

Facebookやスマートフォンは誰もが利用するからこそ、これらを通じたセキュリティの被害は、企業規模と無関係に起きる。米ウォッチガードのジョー・ワンCEOが、セキュリティの現在を語る。 2012-09-27 19:00:00

ウォッチガード、ITレスキューと中小向けUTM販売で協業--リモート監視・管理サービスを展開

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンは8月25日、ITレスキューとの協業を発表した。ITレスキューでは、ウォッチガードのUTMソリューション「Firebox X Edge」を販売すると共に、セキュリティーのリモート監視・管理サービスを提供する。 2009-08-26 14:39:01

セキュリティ市場の現在、過去、未来--UTMって何?

UTMとは、「Unified Threat Management」の略で、日本語では統合脅威管理と訳される。このセキュリティアプライアンスが誕生した背景や市場について説明する。 2007-05-11 08:00:00

ウォッチガード、セキュリティアプライアンスのOS新版を発表

ウォッチガード・テクノロジージャパンは、中小規模企業向けのセキュリティアプライアンス「Firebox X Core」および「Peak」のOSの新版「Fireware 9.0」と拡張版の「FirewarePro 9.0」の出荷を開始した。 2007-04-18 13:14:01

ウォッチガード、小規模ユーザー向けUTMを発表

ウォッチガード・テクノロジージャパンは、セキュリティアプライアンス「Firebox X eシリーズ Edge」の機能強化と新モデルを発表した。新OS「Edge v8.5」で、新たにウイルス防止、迷惑メール対策を追加導入することを可能にした。 2007-01-17 22:28:01

ウォッチガード、中規模企業向け統合脅威管理セキュリティ・ソリューションを発表

ウォッチガード・テクノロジージャパンは、新たなe-Series UTMプラットフォーム「Fireware Pro 8.3」を日本市場向けに出荷することを発表した。 2006-11-28 15:26:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ