ウインドリバー株式会社

ウインドリバーはインテルコーポレーション(NASDAQ:INTC)の完全子会社であり、モノのインターネット(IoT)向けソフトウェアを提供する世界的なリーディングカンパニーです。ウインドリバーは、1981年からエンベデッドデバイス向けソフトウェアを提供するパイオニアであり、そのテクノロジは10億を超える製品に使用されています。ウインドリバーは、業界でも屈指の包括的な組込みソフトウェアポートフォリオを有しており、ワールドクラスのプロフェッショナルサービスおよびサポートを提供し、さらにこれらは広範なパートナーエコシステムに支えられています。テクノロジと専門性を提供することで、安全、セキュア、そして信頼性に優れたインテリジェント システムの革新とデプロイを支援します。 http://www.windriver.co.jp【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(64) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(4)

IoTデバイス向け新OS--ウインドリバーが無償で

組み込み機器向けのOSを手がけるウインドリバーは11月4日、今後成長が見込まれるIoT市場に向けて、OSのラインアップを拡張したと発表した。 2015-11-09 12:19:00

米Wind Riverの商用Linux、NASA宇宙船に搭載へ

米Wind Riverは、2009年11月に開始予定のNASAのミッションで実証実験の技術の開発支援のために、Wind Riverの商用Linuxソリューションを採用されたことを発表した。 2007-06-26 10:48:01

ウインドリバー、FSMLabsからリアルタイムLinux技術を買収

ウインドリバーが、Linuxディストリビューションを販売している小規模企業FSMLabsの技術資産を買収した。FSMLabsは、アニマトロニクスなどの極めて繊細で緻密なタイミング操作が必要な機械向けに特化したLinuxを開発している。 2007-02-20 19:32:01

ウインドリバー、最新版XScale「Monahans」向けの開発用Linuxプラットフォーム

ウインドリバーは、Intel XScaleプロセッサの最新製品系列「Monahans」(開発コード名)に対応するコンシューマ機器向けLinuxプラットフォーム「Platform CD, Linux版」を発表した。ウインドリバーは、サンプル出荷を始めた。 2006-04-18 15:05:02

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ